むくみ解消でほうれい線対策!

むくみを解消する生活習慣でほうれい線対策をする女性

今回は、ナールスエイジングアカデミー編集部の

「ほうれい線の意外な敵!むくみによるたるみの対策とは?」を参考に、むくみとほうれい線の関係や実践的な対策をご紹介します。

「自分のほうれい線の原因はむくみ?」

「むくみが原因のほうれい線対策は?」

など、気になる方はぜひご覧ください。

むくみが原因のほうれい線

むくみによるたるみは、皮膚の皮下組織の脂肪層に水分が溜まり、脂肪の膨張が進んで重力に耐え切れなくなると、線維組織を下に引っ張ることで起こります。そして、これがほうれい線の原因になります。

20代のお肌ではしっかりと対策をうてば、すぐに解消しますが、30代以降でむくみが続くと、たるみが恒常的になって、まぶたや目の下のたるみ、深いほうれい線の原因になってしまうので、若い頃から注意が必要です。

ほかにも、首のコリや顔のコリもむくみにつながり、たるみによるほうれい線の原因になります。

エイジングケア化粧品でのむくみによるほうれい線の予防

エイジングケアケア化粧品は、むくみを改善することはできないので、むくみが原因のほうれい線をエイジングケア化粧品で消すことはできません。しかし、乾燥肌対策やコラーゲンやエラスチンなどをサポートすることは可能なので、ほうれい線を消すことはできなくても、今以上に進んでいくのを防ぐことをサポートするのは可能です。

おすすめのエイジングケア化粧品成分は、保湿力の高いヒト型セラミド、プロテオグリカンなど、コラーゲンやエラスチンを増やすはたらきのあるナールスゲンやネオダーミル、さらにはビタミンA誘導体、水溶性ビタミンC誘導体などです。リンパ管ケアを意識したキュアパッションという成分もむくみ予防にはおすすめです。

また、マッサージ専用クリームを使ったむくみケアも有効です。

エイジングケア化粧品以外でのむくみによるほうれい線の予防

むくみは、身体の冷えによって、血液や水分の巡りが悪くなって、老廃物が溜まりやすくなってもたらされます。

むくみ予防には次のようなことを実践するとよいでしょう。

・温活やマッサージ

靴下での温活、血行を悪くしないゆったりした下着や靴下の着用、寝る前のむくみとりのマッサージなどで対策しましょう。

・ウォーキングやストレッチ

軽い運動でよいので、習慣化して代謝アップを心掛けましょう。

・入浴

湯船につかって身体を温め、ふくらはぎや足先から心臓に向かってマッサージすればなお効果的です。また、HSP(ヒートショックプロテイン)を増やす入浴法もおすすめです。

ほかにも、ほうれい線改善マッサージやツボ押しをする、過度な飲酒を避ける、質の高い睡眠をとる、からだを温め水分を排出する食べ物を摂取するなど日常生活の習慣として組み込むとよいでしょう。

まとめ

むくみとほうれい線の関係や実践的な対策をご紹介しました。

むくみによるほうれい線は、エイジングケア化粧品では解消できないので、日常生活を見直し、対策を実行することが大切です。

この記事を参考に、ほうれい線対策だけではなく健康のためにも、むくみを解消しましょう。

Forgot Password